ベビー布団でママも一安心【赤ちゃん健やか計画】

専用のものがあると安心

眠る赤ちゃん

ベビー布団は赤ちゃんの快適な睡眠をする居場所として多くの人が購入するアイテムです。ベビーベッドを使用する際にも必要になります。また、大人の布団で一緒に寝るのに抵抗がある人も利用します。このため、今後も需要は衰えることはないでしょう。

View Detail

専用のものを準備して

乳児

赤ちゃんの為に作られているベビー布団は購入するようにしましょう。大人用やジュニア用の布団では赤ちゃんにとっては寝にくい場合があります。ベビー布団をセットで購入するときは最低限のセットで購入しておき、必要になったら単品で買い足していくようにしましょう。

View Detail

乳児の肌トラブルの予防

眠る赤ん坊

ベビー用品の中でも赤ちゃんの肌に直接触れることになる衣服や布団には、より一層の気を配っていく必要があります。大人に比べて肌が敏感なケースが多い赤ちゃんですから、肌トラブルの予防のためにより肌にや優しい商品を購入していく必要があるのです。

View Detail

赤ちゃんの眠りをサポート

赤ちゃん

選ぶ時の注意点

赤ちゃんは非常にデリケートな肌をしているため、多少の摩擦でも赤く腫れ上がる場合があります。またカビやダニ、ホコリの影響を受けて肌トラブルが発症する場合もあるので、ベビー布団は慎重に選ぶ必要があります。布団を選ぶ時は素材と縫製、洗い方とメンテナンスに付いてしっかりと確認すると良いです。素材は綿が一番であり、柔らかくデリケートな肌には感触も寝心地もピッタリとなります。縫製は丁寧であれば問題無いですが、中には寝る位置に縫い目が出ている場合もあるため、細部に至るまで確認します。洗濯とメンテナンスは重要であり、いつも清潔に過ごすためには綺麗を維持する必要があります。乾きやすく速乾性のあるベビー布団の方が、カビやダニも発生しにくく扱いやすいです。

赤ちゃんが生まれたら用意するベビー布団ですが、購入とレンタルの2つの選択肢があるため、ニーズに合わせて選べます。購入する場合は長く使うため上質な布団が良いですが、レンタルは料金と期間を重要視します。目的がそれぞれ異なるため、用途に合わせて最適な方法を選ぶことが大切です。購入する場合は、長く使う事を意識して吸水性が良く肌触りの良い製品を選ぶと良いです。赤ちゃんはよく寝て汗をたくさん掻くので、汗を吸い取るベビー布団の方が汗疹や吹き出物から守ります。レンタルする場合は利用可能期間と料金を見比べて、相場や期間を考え最適なプランを選びます。レンタルの場合は長いほどお得になるので、長期レンタルを選択する方が割引率が高くなります。