ベビー布団でママも一安心【赤ちゃん健やか計画】

専用のものを準備して

乳児

赤ちゃんにあわせた

生まれたばかりの赤ちゃんは体がまだ未成熟な状態です。寝かせる布団は専用のベビー布団が望ましいでしょう。赤ちゃんの掛布団は軽くて薄いものが多く一見寒そうに感じがちですが、これは体温調整がうまくできない赤ちゃんの為にわざと軽く薄くつくられています。生まれたばかりだと寝返りすらできないのです。敷布団はある程度固く、掛布団は軽くしておかないと思わぬ事故が起こることもあります。また、赤ちゃんは汗を非常にかきやすいのでベビー布団の洗濯は頻繁にする必要もあります。頻繁に洗濯するものなので小さく作られています。様々な点を考えて作られていますので、すぐ不要になるからと大人用やジュニア用の布団で代用するのはやめておきましょう。

購入の仕方

ベビー布団はセット販売されていることが多い商品です。その中には残念ながら粗悪品がある場合もあります。また、ベビー布団をセットで購入にすると中には使わないものもでてきます。ベビー布団を単品で購入すると価格がどうしても高くつきます。そこで購入するときに一工夫をしましょう。まずは最低限のセットのみを購入してから必要に応じて単品で買い足していく方法です。これだと、不要なものを買わずにすみますし値段もある程度抑えることができます。一見、お買い得に見えるフルセットですが、使わないものがあれば邪魔になるだけです。必要最低限のものをセットで購入し後から買い足していくほうが賢明です。使わない年齢になっても保育園のお昼寝用にしたりドライブの時の肌掛けにしたりと色々と使い道があります。無駄な買い物ではないのである程度の価格で高品質のものを購入しておきましょう。